1970年01月01日

精力改善

みなさんは精力改善を望んでいませんか?また、何かいい方法はないかと探していませんか?最近は精力(増強剤)などが多く販売されていて、目にした人も少なくはないと思います。
しかし、ほとんどの人は精力(増強剤)に興味があっても実際に手を出さないと思います。
なかなか他人には相談しにくいことなので、困っている方も多いと思います。
他人には恥ずかしくて相談できないし、自分では解決方法が分からないという人が大半だと思います。
年をとって中年に近づいてきた人は、このような問題に直面していると思います。
しかし、いい方法があります。
みなさんも精力を改善して女性の方と快適な生活を過ごしてください。
みなさんは、日頃、元気がないとか、だるいとか、やる気が起こらないとか、気力かないなど思ったことがありますか?年を重ねるにつれてこのように思うことがあると思います。
これは、ただの疲労ではありません。
この現象は精力減退につながっているのです。
これはストレスなどから発生する精力減退によって引き起こされる問題なのです。
実際に、彼女と過ごしているときに立たなかったことはありませんか?こうなると、相手の彼女は失望します。
しかし、女性は失望するだけですが、男性の方はその後ずっと悩むことになります。
男性の頭には、彼女の言葉がずっと残るのです。
男性が一度、自信をなくすと再び自信を取り戻すことは非常に難しいことです。
今後の人生にも大きな影響を及ぼすかもしれません。
精力減退は簡単な問題のようですが、じつは非常に大事な問題の一つなのです。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 精力 増強剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精力とは

精力が衰えて、不安やストレスを感じている人も少なくないと思います。
最近では若い人たちも精力の衰えに悩んでいます。
今回は精力(増強剤)について紹介したいと思います。
まず、精力について説明したいと思います。
精力は、人間の性欲と非常に深く関連しています。
男性の場合は、25歳が性欲のピークとなります。
人によっては20歳から30歳までばらつきがあります。
しかし、ほとんどの人が30歳を過ぎると性欲は薄れてきます。
これはほとんどの人が経験することだと思います。
性欲は病気や精神に大きく関連しています。
ストレスなども大きな影響の一つです。
なので、日常生活で疲労などにも気を使わなくはなりません。
このような問題を無視すると、30歳や40歳になると深刻な問題が発生します。
他人事だと思うかもしれませんが、実際性的な問題で悩んでいる人は多いのが現状です。
精力が薄れる原因としては、やはりホルモンが関係しています。
ホルモンの分泌量が性欲に深く関係しています。
しかし、モルモンの分泌はストレスに綿密に関係していて、ストレスが原因でホルモンの分泌量がかなり減少するとも言われています。
それでは精力(増強剤)を増加させるにはどうすればいいのでしょうか?そのポイントはずばり、男性ホルモンにあるのです。
男性ホルモンの分泌量を増やすには、大きく分けて二つの方法があります。
この方法を利用すれば、血液の循環がよくなりホルモンの分泌量が増加します。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 精力 増強剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ココアで精力アップ

今回は、みなさんもおなじみのココアでの精力アップを紹介したいと思います。
精力(増強剤)などで精力アップをさせるのではなく自然な食品で精力アップを目指します。
精力(増強剤)では副作用の心配があるのに、たいして自然な食品だと副作用の心配もなく、安心して摂取することができます。
みなさん、この話を聞くと何を言っているのかと思うかもしれませんが、ココアで精力改善が可能なのです。
厳密に言うとココアにしようされているカカオが大きな役割を果たしています。
昔からカカオは非常に元気がでる食べ物とされていて、古代アステカ王国では非常に重宝された食材の一つです。
アステカ王国では、一杯のカカオを飲むことによって、一日中歩くことができるという伝説もあります。
そして、このカカオをスペインに持ち込んだことによって、ココアが出来上がりました。
ココアの利点としては、まず、タンパク質を多く含んでいるということです。
その次に、ビタミンを多く含んでいるということです。
また、亜鉛などのミネラルを多く含んでいることです。
これらの栄養は、精力増強に大きくかかわる栄養素です。
これはチョコレートなでも同じような効果が期待できます。
チョコレートにはカフェインなどを含んでいるので、少しの間興奮状態になることができます。
しかし、ココアなどは大量に飲むと非常に気分などが悪くなります。
毎日少しずつ飲むか、他の亜鉛などのサプリメントと並行しいて摂取することをおススメします。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 精力 増強剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼラチン効果

お顔のしわ取りなどに効果があるとしてコラーゲンはあまりにも有名です。
飲むコラーゲンなるドリンクも発売され、ぷりぷりの肌を目指して積極的に飲んでいる人もいるのではないでしょうか。

コラーゲンには、年齢を重ねるごとに磨り減っていく椎間板の間のクッションを復活させる効果も期待でき、そのため身長を伸ばすのにも有効という説があります。
このコラーゲンが豊富に含まれる食材としてゼラチンがありますが、身長を伸ばすには、1日6gほどのゼラチンを摂取するとよいようです。
ゼラチンはそのままでは食べにくい食材ですが、6gのゼラチンでゼリーを作るとおよそ300gのゼリーが出来上がります。
一日で食べられない量ではないですね。
またマシュマロもゼラチンで出来ているためコラーゲンが豊富な食材として話題になりました。
一時スーパーからマシュマロの姿が消えるほど売り切れ続出で、テレビの影響は大きいなぁと感じたものです。
ゼラチンの代わりにマシュマロを食べることも有効です。
しかしいくら身長を伸ばすためと言っても、ゼリーやマシュマロをたくさん食べ続けては肥満につながります。
またゼラチンで背が伸びる、というのは、ひとつの俗説であるということは忘れないでください。
誰にでも必ず長身の結果が出るとは限らないのです。

でも美肌効果もあるとのことですから、ゼラチン法、マシュマロ法を試してみる価値はあるかもしれません。
身長を伸ばすよりもお顔の張りが出てきたという嬉しい効果が実感できるかもしれませんよ。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットに要注意

細ければ細いほど美しい、という概念を持った女性が多いためか、世の中にはダイエットに関する情報や商品が溢れかえっています。
飲んで寝るだけで体内の脂肪が溶け出す飲料、普段身につけているだけで自然とからだが引き締まるというコルセットなどなど、簡単に痩せられそうなキャッチコピーでたくさんの商品が売られています。
手軽に痩せられるという情報にはすぐ飛びついてしまうのが、女性の悲しい性なのかもしれません。

近年では、これらダイエットに興味を持ち始める年齢が段々低年齢化してきているそうです。
大人でも、全然太っていないのに「自分は太っているからもっと痩せたい」と言っている人はいますが、なんと小学生でも同じように感じている子どもが増えてきているのです。
小学校高学年の女子児童の半数以上が「痩せたい」という願望を持っていて、実際にダイエットを経験したことがある、という調査結果も出ています。
また10代の女性では、BMI値が標準範囲内にも関わらず、自分は太っていると思っている人が7割を超えていました。
やはり女の子は思春期に入ると「痩せたい願望」が急激に強くなるようです。
実際、思春期に過激なダイエットをして体調を崩す子も少なくないと聞きます。
この時期のダイエットは、体調を崩すと同時に、身長を伸ばすことにも悪影響を与えます。
中学1年頃までは順調に背が伸びていたのに、過激なダイエットに取り組んだために身長の伸びがピタリと止まってしまったパターンなどもよく聞きます。
過激なダイエットのように、人の成長に反した行為は必ず悪影響を与えます。
からだがぐんと成長する時期には、どうせ努力をするなら痩せることより身長を伸ばすことに労力を費やした方が自然で健康的です。

伸び盛りの子どもは、ただでさえたくさんのエネルギーを必要としているのに、無理なダイエットで栄養が不足してしまうと背が伸びないばかりか生理機能にも異常を来たすことがあり得るので注意が必要です。
子どもの間にダイエット熱が広がっている現在だからこそ、毎日の食生活を見直して必要な栄養素を過不足なく子どもに摂らせてあげたいものです。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜食は成長に悪影響

夜食を日常的に摂っている人はいますか?
夜食は不規則な生活リズムを象徴しているもの、というイメージがありませんか?
仕事の都合で夜遅くにしか食事がとれず、受験勉強に励む我が子のために母親が愛情込めてつくる夜食などもありますから、一概に夜食が悪いとは言えませんが、子どもの成長を考えると夜食はあまり良くないようです。

子どもの身長を伸ばすのに欠かせない成長ホルモンは、寝る前に夜食を食べると睡眠中の分泌が悪くなってしまうそうです。
それには血糖値が関係しています。
血糖値は血液中の糖分の濃度のことで、成長ホルモンが十分に分泌されるには血糖値がある程度下がっている必要があるのです。
夜食や甘い物を食べてから寝ると血糖値が上昇し、せっかく睡眠中にたくさん分泌されるはずの成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。

成長ホルモンを十分に分泌させるには、寝る2時間前には食べるのを止めましょう。
ジュースなどの甘い飲み物も控えましょう。
最近では夜更かしの子どもが増え、夜食の習慣がついている子どもも多いと聞きますが、「子どもの身長を伸ばすため」と今まで習慣化していた夜食をスパッと止めてしまうと「お腹が空いて眠れない」ということもあるでしょう。
そんなときは糖分よりもタンパク質を多く含んだ夜食にしてみましょう。
卵やチーズ、豆、牛乳などの血糖値があがりにくい食材を選ぶことが大切です。
そして徐々に夜食を摂らなくても眠れるように、生活のリズムを整えていってください。
子どもの健やかな成長には夜食よりも十分な睡眠の方が大切です。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想的な睡眠時間とは

大人にとって睡眠は、美容と健康を維持するためにおろそかにしてはいけないもの。
成長期の子どもにとっても睡眠はとても重要で、身長を伸ばすための成長ホルモンの分泌を促進し、骨休めをさせる役割があります。
だからと言って、一日中寝ていればその分成長ホルモンが分泌され続け、身長を伸ばすことができるかと言ったらそうではありません。
では理想的な睡眠時間はどれくらいなのでしょうか。

幼児の時期には10時間以上の睡眠が望ましく、朝、起こされなくても自分から起きられるのが理想です。
この時期には「早寝、早起き、朝ご飯」というよい習慣を身に着けたいものです。
幼児期には昼寝をする子もいますが、2時間までがよいでしょう。
子どもによっては、就学前でも昼寝を必要としない子もいると思います。

思春期の前段階である小学校低学年では、10時間前後の睡眠が必要です。
この時期には成長ホルモンの分泌に比例して身長が伸びていきます。
しっかり寝て、成長ホルモンが十分に分泌されるよう、特に睡眠を大切にしたい時期です。

小学校高学年から中学生くらいの思春期ではもっとも背が伸びる時期で、9時間半ほどの睡眠が理想です。
しかし中学校では試験が始まり、また受験勉強などで睡眠不足になることも多々あると思います。
この時期に分泌され始める性ホルモンも背を伸ばしてくれるため、このように多少の睡眠不足があっても意外に身長が伸びます。
思春期の終わりごろなら睡眠は8時間程度で十分でしょう。

大人では7〜8時間くらい眠るのがよいですが、すっきりと目覚めることができるのならもっと短くてもよいと思います。
また、大人でもよく寝ると成長ホルモンが多く出るそうです。
「もう成長が止まってしまった」と諦めていた人には嬉しい話ですが、大人にとっての成長ホルモンは背を伸ばすことより骨のメンテナンスや骨粗しょう症の予防に役立つと言えるでしょう。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプリメントの利用

健康で美しいからだを維持していくには栄養素のバランスがとれた食事を心がけ、生活に運動を取り入れ、しっかり睡眠をとることが大切だということは、ほとんどの人が分かっていることだと思います。
しかし現在の生活では、完璧にバランスのとれた食事を毎日継続して摂っていくことはかなり難しいと言えます。
このような、いくら気を付けても不確実になってしまう部分を補う意味で登場したのが食品サプリメントです。

健康を維持するのと同じく、身長を伸ばすためにも栄養、運動、睡眠が必要となってきます。
そして身長を伸ばすのに必要な栄養を補うために「身長を伸ばすサプリメント」なるものもたくさん発売されているのです。
サプリメントもいろいろありすぎて、どれを選べばよいのか悩みますよね。
商品の販売ばかりが先行して、効果的な利用法などの正しい情報がなかなか得られないのが実情でもあります。

では身長を伸ばすには、どのようなサプリメントを摂取すればよいのでしょうか。
身長を伸ばすためには、伸び盛りの時期(男性12〜14歳頃、女性10〜12歳頃)を迎える前から骨を主に構成するタンパク質とカルシウムの補給を心がけることです。
しかしタンパク質不足が身長の伸びを妨げる反面、子どもの場合、一度にたくさんのタンパク質を摂ると内臓に負担をかけてしまいます。
毎食時に適量のプロテイン(1回につき7〜20g)を摂るようにするとか、カルシウムのサプリメントを利用するとよいでしょう。
また、最近の子どもは豆類や穀類をあまり食べなくなってきています。
そのため、カルシウムの代謝に必要なマグネシウムが不足している心配もあります。
マグネシウムもサプリメントで摂ることができます。
カルシウムとマグネシウムは発汗により失われるので、汗をたくさんかいた時などは追加摂取するとよいかと思います。

なかなか摂れない栄養素を補給する意味で、サプリメントは大変便利なものです。
しかし特に子どもに摂取させる場合には、体格や成長度合いなどを考慮し、不明な点があれば必ずメーカーに相談してから摂取を決めてください。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルシウムの摂り方1

身長を伸ばすにはカルシウム!(本当はタンパク質です)と思っている人が多いこともあり、カルシウムは有名な(?)栄養素のひとつとなっています。
しかしそんなに名の知れたカルシウムですが、日本人のカルシウム摂取量はここ数年、伸び悩んでいるそうです。

カルシウムは丈夫な骨をつくるために欠かせない栄養素です。
1日の所要量は年齢によって異なりますが、もっとも身長が伸びる小学生から高校生までの子どもには、大人の所要量よりもずっと必要となっています。
育ち盛りの男の子は、成人の1日600mgに比べて1.5倍の900mgを必要とします。
これでも外国に比べると日本のカルシウム所要量の基準は少ない方なのだそうです。

日本人のカルシウム不足が認識されるようになり、さまざまなメーカーからカルシウムのサプリメントが発売され、子どものおやつにも「カルシウム配合」とされた商品が広く出てきています。
ご飯を炊くときに一緒にお釜に入れるだけでカルシウム補給ができる、という便利なものもあります。
てっとり早くカルシウムが摂取できるなら、と、ついそのような栄養補助食品的なものにも頼りたくなってしまいますね。
子どもに同じおせんべいを買って与えるのならカルシウム入りを選ぶのもよいと思いますが、サプリメントからカルシウムを摂るよりはできるだけ食品から摂取したいものです。
自然の食物からは、カルシウムだけでなく、亜鉛やマグネシウムなどのミネラルも同時に摂取することができます。
やはり、健康的に身長を伸ばすためには毎日の食生活の改善が基本となりそうです。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俗説に惑わされないこと

自分自身の身長の伸びについて悩んでいる人も、子どもの身長を伸ばすために日々気を使っている親御さんも、人間の背が伸びることについて正しい知識を持つことが大切です。
美容やダイエットと同じように、身長についても悩んでいる人が多い分、それに応えるかのようにさまざまな情報や商品が世間にはあふれかえっています。
俗に言われている「身長を伸ばす方法」は、必ずしも万人に通用するものばかりではないことも知っておいてください。

「寝る子は育つ」ということわざは本当ですが、中には誤った俗説もあります。
毎日高い所からぶら下がっていれば背が伸びる、牛乳を毎日1リットル以上飲むと背が伸びる、などなど・・・
いかにも信じられそうな方法ですし、実際に成長期にそのような方法を取り入れてぐんと身長が伸びた人もいるかもしれません。
しかし、バランスのとれた食事をしていたからこそ背が伸びたのであって、きっと牛乳を毎日大量に飲んでいただけでは背は伸びなかったでしょう。
何が正しくて何が間違いなのかを知って、正しい情報に基づいた生活を送ることが大切です。

身長を伸ばすのに必要なものは、タンパク質などの栄養素、成長ホルモン、その分泌を促すために必要な睡眠と運動です。
それを知っていれば偏った方法を子どもに押し付け、身長を伸ばすために無駄な努力を続けることもなくなるでしょう。

また身長を意識的に伸ばせるのは乳幼児期から思春期前までの期限付きであると考えましょう。
思春期に入ると、背を伸ばすことより骨を丈夫にすることが大切になってきます。
背を伸ばすための努力をするなら、思春期前までが勝負と言えます。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。