1970年01月01日

サプリメントの利用

健康で美しいからだを維持していくには栄養素のバランスがとれた食事を心がけ、生活に運動を取り入れ、しっかり睡眠をとることが大切だということは、ほとんどの人が分かっていることだと思います。
しかし現在の生活では、完璧にバランスのとれた食事を毎日継続して摂っていくことはかなり難しいと言えます。
このような、いくら気を付けても不確実になってしまう部分を補う意味で登場したのが食品サプリメントです。

健康を維持するのと同じく、身長を伸ばすためにも栄養、運動、睡眠が必要となってきます。
そして身長を伸ばすのに必要な栄養を補うために「身長を伸ばすサプリメント」なるものもたくさん発売されているのです。
サプリメントもいろいろありすぎて、どれを選べばよいのか悩みますよね。
商品の販売ばかりが先行して、効果的な利用法などの正しい情報がなかなか得られないのが実情でもあります。

では身長を伸ばすには、どのようなサプリメントを摂取すればよいのでしょうか。
身長を伸ばすためには、伸び盛りの時期(男性12〜14歳頃、女性10〜12歳頃)を迎える前から骨を主に構成するタンパク質とカルシウムの補給を心がけることです。
しかしタンパク質不足が身長の伸びを妨げる反面、子どもの場合、一度にたくさんのタンパク質を摂ると内臓に負担をかけてしまいます。
毎食時に適量のプロテイン(1回につき7〜20g)を摂るようにするとか、カルシウムのサプリメントを利用するとよいでしょう。
また、最近の子どもは豆類や穀類をあまり食べなくなってきています。
そのため、カルシウムの代謝に必要なマグネシウムが不足している心配もあります。
マグネシウムもサプリメントで摂ることができます。
カルシウムとマグネシウムは発汗により失われるので、汗をたくさんかいた時などは追加摂取するとよいかと思います。

なかなか摂れない栄養素を補給する意味で、サプリメントは大変便利なものです。
しかし特に子どもに摂取させる場合には、体格や成長度合いなどを考慮し、不明な点があれば必ずメーカーに相談してから摂取を決めてください。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361989717

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。