1970年01月01日

骨格を矯正する

背が低い、ということは別に何も悪いことではないのですが、本人にしてみればかなりのコンプレックスであると思います。
身長の悩みは特に男性に多いようで、「背が低いと女性にモテない」「スポーツにも不利だ」などという思い込みが大きく影響しています。
背が高い人ばかりが女性にモテるわけでもないし、競馬の騎手のように小さいほうが有利なスポーツや職業もあります。
その人が輝けるかどうかは、身長ではなく内面です。
・・・とは言われても、やはり身長を伸ばすことができるのなら伸ばしたいですよね。

一般的に成長期を過ぎた大人はもう身長を伸ばすことが難しいと言われています。
事実、身長が伸びる=骨が伸びるわけですから、骨の成長が見られない年齢になってから本当の意味での身長を伸ばすことは困難と言えるでしょう。
しかしまったく方法がないわけでもないのです。

例えば、現代の人は多くが背骨や股関節などに歪みを生じていると言われており、このようなからだの歪みによって身長が数センチ低くなっていると言うのです。
つまり、成長期を過ぎた大人でも、今の骨格の歪みを直せば、身長を伸ばす(正しい身長にする)ことができるのです。
からだの歪みを直すには、整体院に通い矯正グッズを使う方法などがあります。
自分で手軽にできる方法としては、毎朝の背伸びがあります。
毎日、寝起きと同時に思いっきり背伸びをしてみてください。
整体院でゴリッとやってもらう程の即効性はありませんが、毎日続けることでからだが真っ直ぐな方向へ伸びていくのが実感できると思います。
なにより朝の背伸びは気持ちが良いです。
お金もかからず、時間もかからず、からだへの負担もかからないこの原始的な方法を、ぜひ続けてみてくださいね。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。