1970年01月01日

ストレスフリーな生活を

身長を伸ばすために大切なのは栄養、運動、睡眠ですが、何より一番大切なのは愛情です。
愛情にあふれた生活の中で、精神的に安定して過ごすことがすくすくとした成長を促します。
子どもの成長に不可欠な栄養素は「ビタミンI(愛)だ」とはよく言ったものです。

子どもは精神的に不安定になるとストレスを感じ、成長ホルモンの分泌量が減ってしまい、身長の伸びを阻害します。
また情緒が不安定だと食欲がなくなり睡眠が浅くなるなど、これらの原因も加わって身長を伸ばすことが難しくなると言えます。

特に子どもの成長には母親の愛情が不可欠です。
親からの愛情を受けられなかったために背が伸びにくくなる「愛情遮断症候群」というものがあります。
別名では「母性剥奪症候群」と呼ばれているそうです。
世のお母さん方、子どもの身長が自分にかかっていると思うと荷が重いかもしれませんね。
しかし母親も一人の人間ですから、時には子どもにつらくあたってしまうこともあるでしょう。
そんな時こそ夫婦の絆や家族と助け合う姿勢が必要で、いつも笑顔で過ごせる家庭にするには、お父さんの協力ももちろん欠かせません。

また思春期頃になると自分の身長のことで悩む子も出てきます。
身長の低さにコンプレックスを感じ、必要以上に悩んでいると身長の伸びを止めてしまうこともあります。
身長を伸ばすには身長のことを気にしないのが一番かもしれません。
あまり親が「背を伸ばすため」と対策を取り過ぎないよう、配慮してあげてくださいね。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 身長 伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。