1970年01月01日

おくらで精力アップ

今回は精力(増強剤)ではなく、おくらを利用した精力増強を紹介したいと思います。
ねばねばした食品は精力がつくということを聞いたことがあると思います。
納豆や山芋もそうだと思います。
しかし、それにはしっかりとした裏付けがあるのです。
成分に注目すれば、そう言われているのにも納得すると思います。
共通して言えることですが、これらの食材にはムチンという成分が含まれています。
このムチンが精力増強に大きく働きます。
また、おくらには食物繊維も豊富に含まれています。
このおかげで、お通じで悩むこともなくなると思います。
最近ではコンビニなどでもおくらを見かけるようになってきました。
おくらを食べるのは日本だけなので、あまり日本食以外には見たことがないと思います。
しかし、最近ではいろいろな食べ物に利用されているので、目にする機会も増えてきたように思います。
おくらは他の食べ物に比べて、比較的癖のある食べ物だと思います。
嫌いな人もいると思います。
食べず嫌いの人もたくさんいると思います。
しかし、サラダにきざんで入れたり、マグロなどとあえて食べるとおいしいです。
ねばねば系の食べ物は、あまり多く食べると気持ち悪くなりますが、適量を食べると、本当においしく食べることができると思います。
精力(増強剤)もいいですが、今年の夏はねばねば系の食品で精力改善してみてはどうでしょうか?ねばねば食品を食べると、夏の食欲不振も解消され、健康な体を維持することができると思います。
食わず嫌いの人はぜひ一度試してください。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 精力 増強剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。