1970年01月01日

腸内洗浄

腸内洗浄、あるいは腸洗浄という言葉を聞いたことがありますか?
最近、腸洗浄を行なっているクリニックも出てきています。
字の通り、腸を洗うわけですが、はて、どうやって?

腸内洗浄は、お尻の穴から微温湯やせっけん水を腸に送り込み、排便させるという方法です。
街のクリニックで受けてもよいですが、健康保険が使えないため全額自己負担です。
1回につき数万円かかるようで、人によっては4〜5回通うため、結構な出費になります。
出費がかさんでも便秘解消法としての効果が見られれば惜しくはないですね。
また、自分で腸内洗浄ができるためのキットも売られていて、クリニックに通うよりは手軽だし誰にも知られずに試せるし、と購入する人も少なくありません。
腸内洗浄用に開発されたコーヒー液を使ったコーヒーエネマという方法もあり、キットや本が発売されています。

腸の中がきれいになるのなら、一度くらいは試してみたいな、と感じる人もいることでしょう。
しかし腸内洗浄が本当に便秘解消法として有効なのでしょうか。
たしかに腸内に直接液を送り込むことで腸を刺激し、蠕動運動を促して排便が起こります。
しかし、この方法での排便を続けていると、食事による胃・大腸反射が起こり、便意が起きるという本来のからだのシステムが働かなくなってしまうおそれがあります。
そうなってしまうと直腸性の便秘の始まりです。

腸内洗浄によって一時的にお腹にたまった便を排出してお腹の張りを改善させる事はできますが、本当の意味で便秘を解消させるには、生活習慣、食生活の改善も併せて行なっていく必要があります。
posted by あっきー at 00:00 | TrackBack(0) | 便秘解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。